HOMEおいであそばせ金沢金沢宴遊パック【料亭料理】
基本情報
  金沢宴遊パック【料亭料理】  D4ZC01
★伝統文化が息づく金沢で、優雅に金沢の夜を満喫。日本海の幸や、豊かな台地から生まれる加賀野菜、地酒で乾杯など、それぞれの季節を映した高級料亭のお料理やおもてなしの心をご堪能ください。「銭屋」「金城楼」「かなざわ石亭」「杉の井」「千取寿し」「かなざわガーデンレストラン玉泉邸」「大友楼」「ジャルダンポールボキューズ」「金沢茶屋」「六角堂」の10軒からお選びいただけます。
また、地酒の乾杯酒もご準備しております。

代金
おひとりさま 20,000円

【設定期間】
 平成29年1月20日〜平成29年12月30日
 ※定休日などでご利用いただけない日もございます。あらかじめご了承ください。
【写真】提供:金沢市
 上:金沢駅鼓門イメージ
 下:加賀野菜イメージ

お食事は昼食、夕食のいづれかをお選びください。

行き先
【料亭】お好みの一軒をお選びください。
■銭屋
地元北陸が誇る豊富な山海の幸はもちろん、最高の魚のためなら、その一尾を仕入れるためだけにどこまでも馳せ参じる。「お客様に喜んでいただくにはあらゆる手を惜しまない」、これが加賀百万石、料亭「銭屋」の真骨頂です。味噌、醤油、塩なども、「銭屋」のために特別にこしらえるものも多々あります。日々、心新たに客人を迎え、その度ごとの出会いを大切にする。季節を織り込み、いつの時も新鮮なしつらえでお迎えしてくれます。
■懐石つる幸
料亭は近くて遠い存在。そんな言葉をよく耳にします。しかし、もっと料亭の本当の良さを知ってもらいたく考える「つる幸」。決して敷居が高いわけではなく、ここは食事を楽しむ場所、意義のあるお時間を過ごして頂く場所です。金沢の山海の幸を京風の上品な味つけに。素材は常に新鮮で温かい物は温く、冷たい物は冷たく。地元の素材をいかした本格懐石料理の店。味、器、もてなしともに行き届いた、金沢を代表する料亭として全国の食通に名を知られています。
■杉の井
金沢の中心を流れる犀川のほとりの建物は明治末期の邸宅です。数奇屋と書院の造りのお座敷が7部屋あります。金沢の料亭の使命、山海の恵みを美味しくお召し上がり頂く御料理を創造することは勿論、永く息づく金沢の文化を、用の美として生かすステージでもあったとおもいます。庭園・しつらい・おもてなし・器等などお客様の五感でお楽しみください。
■金沢茶屋
お出迎えからお見送りまで、すべて“加賀屋流”の心くばり。輪島塗など地元の芸術作品を多数取り入れ、美術館さながらの館内。四季折々の地物食材としつらいは加賀百万石のこだわり、しなやかに旬を愛でる料理旅館「金沢茶屋」で最良のひとときをごゆっくりとお愉しみください。そのときどきの旬の素材にこだわり、ひと品ひと品を創作する本格割烹料理がお愉しみいただけます。
■金城楼
日本建築の粋を集めた建物としっとりと落ちついた庭園。伝統の様式美を随所に残しているのが金城楼です。金沢で最も閑静で美しい、浅野川界隈。料亭の灯篭に灯がともり、かって一興を愛する人々が風流に魅せられ、こころを和ませた同じ場所で、時を超えた静寂と情景がよみがえります。百万石文化の贅と粋に包まれ、加賀料理はもちろんのこと、器から客室の調度品にいたるまで、超一流が演出されています。
■かなざわ石亭
心温まるおもてなしと加賀料理の伝統の手法が息づく料亭旅館「浅田屋」を感じることが出来る食事処。前田家家老横山氏の邸宅跡地を利用した風格ある佇まい。街中の喧騒を離れ、曲水の瀬音に心安らぎ、庭園の風情を愛でながら贅沢なひとときが過ごせます。加賀野菜を使った四季折々の意匠に富んだ伝統の加賀料理でお楽しみください。
■かなざわガーデンレストラン玉泉邸
名園を味わう。料理を愛でる。
金沢の名勝・玉泉園が、ガーデンレストランに生まれ変わります。加賀藩ゆかりの名園を眺め、贅を尽くした美食を味わう。「かなざわ玉泉邸」は、築二〇〇年を越す江戸時代末期の邸宅を現代的にアレンジした趣きあふれるガーデンレストラン。目にも舌にもごちそうを。「かなざわ玉泉邸」で、心も満ちるひとときをごゆっくりとお過ごしください。



食事
※このツアーはお客様からのお申し込みを受付後、手配をさせていただきます。そのためお申込み時点ではリクエスト受付となります。あらかじめご了承ください。お食事のご準備が整った時点で、あらためてご回答いたします。



 






資料請求はこちら