HOME海外旅行小松空港発金沢駅着 シベリアの真珠バイカル湖とイルクーツク 【4泊5日】   旅行企画実施:山陽新聞旅行
基本情報 添乗員
  小松空港発金沢駅着 シベリアの真珠バイカル湖とイルクーツク 【4泊5日】   旅行企画実施:山陽新聞旅行  IF0045
世界一の透明度を誇るしれリアの至宝世界遺産「バイカル湖」とシベリアのパリと称される古都イルクーツクへ
往路は地元小松空港より、楽々移動!!。復路は関西空港への直行チャーター便利用です。
絶景のバイカル湖の景色を堪能できるバイカル環状鉄道に乗車!
イカル湖名物オームリ料理やシャシリクなどロシア料理を堪能!
イルクーツクではデラックスホテルにご宿泊いただきます。

代金
おひとりさま 308,000円  (2名1室利用時 空港諸税、ロシア査証取得費用、燃油サーチャージ別途)

★燃油サーチャージ(目安額:7,500円)が別途必要です。
※上記金額は平成29年1月1日より有効な額で変更になる場合がございます。その場合
 差額徴収または返金させていただきますのでご了承ください。

一人部屋利用追加代金=60,000円(4泊)

【利用航空会社】往路:大韓航空便(エコノミークラス)
        復路:アンガラ航空チャーター便(エコノミークラス)
 ※チャーター便の運航は航空会社による政府許認可を条件とします。
【利用予定ホテル】
 ◆イルクーツク:コートヤードマリオット(デラックスクラス)
 ◆リトビャンカ:マヤックホテル(スタンダートクラス)
【食事】朝食4回・昼食3回・夕食3回(機内食は回数には含みません)
【募集人員】20名 ※増席する場合もございます
【最少催行人員】8名
【添乗員】ソウル仁川空港より関西空港まで同行いたします
【現地空港諸税】
 5,630円(大人・こども共通)
【ロシア査証取得費用・渡航手続手数料】  10,800円
 ※ロシア査証取得にあたって(日本国籍の方)
  パスポート:余白見開きで2ペイ以上要、残存期間6ヶ月以上
  証明写真 :1枚 (たて4.5p×よこ3.5p)
  申請には約2週間を要します。

出発
2017年07月07日(金)

行き先
第1日目
午後:小松空港発。大韓航空便にて空路、ソウル仁川空港へ。
午後:ソウル仁川港着。添乗員と合流後、乗継、イルクーツクへ
夜 :イルクーツク着。
<イルクーツク泊>

第2日目
終日:イルクーツク市内観光
シベリアで最も古い博物館◎【郷土博物館】、○【スバスカヤ教会】、○【ズメナンスキー修道院】、ロシア帝政時代に初めて武装蜂起を行った貴族の将校「デカプリスト」へ呼び、制圧された後、シベリアへ流刑されることになった。その◎【デカプリストの木造住宅】観光、夕刻にはアンガラ川散策へご案内します。
昼食はボルシチ&ピロシキ、夕食にはビーフストロガノフをご準備しました。
<イルクーツク泊>

第3日目
午前:イルクーツク駅へ
バイカル湖環状鉄道を楽しむ一日旅にご案内します。
アンガラダム建設の為、水没した元シベリア横断ルートの一部で現在は観光鉄道とされている区間に乗車いただきます。
美しいバイカル湖に面した車窓は絶景の連続です。
昼食は列車内にて和食のお弁当をご賞味ください。
バイカル湖湖畔の小さな駅に停車しロシアの農村や原住民の村などの散策、小さな村の美術館、お花で埋め尽くされた線路沿いの散策をお楽しみください。
夕刻;ポルトバイカル駅到着後、連絡船にてリトヴィヤンカへ
夕食はホテル内でごゆっくりお楽しみください。
<リトヴィヤンカ泊>

第4日目
午前:世界遺産バイカル湖観光へご案内します。
◎【バイカル湖ミニクルーズ】、リトヴィヤンカ村唯一の正教会○【聖ニコライ正教会】、○【日本人墓地】、バイカル湖とアンガラ川が一望できる○【チェルスキー展望台】※展望台へはリフト利用、ロシア科学アカデミー研究所◎【バイカル湖水博物館】へご案内します。
昼食はバイカル湖名物オームリ料理をどうぞ
午後:陸路、イルクーツクへ
日本人捕虜の手でつくられたと言われるバイカル湖へ繋がる道を辿り、プリヤート民族の木造家屋を再現している◎【木造建築博物館村タリツィ】へご案内します。
夕食はイルクーツクの郷土料理です。
<イルクーツク泊>

第5日目
早朝:空港へ(朝食はお弁当となります。)
午前:アンガラ航空チャーター便にて空路、帰国の途へ
   (途中、給油の為、ハバロフスクを経由します。)
午後:関西空港着
午後:関西港発。JRにて金沢へ
夜 :金沢駅着

食事
【旅行企画・実施】
山陽新聞旅行社(観光庁長官登録旅行業第1480号)
岡山県岡山市北区柳町2-1-1

※現地の諸事情や交通機関のスケジュール等により、日程及び観光箇所が変更となる場合がございます。確定した宿泊地ならびにスケジュールは最終日程表にてご確認下さい
【写真】バイカル湖、アンガラ川(イメージ)



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら