HOME国内旅行ゴールデンウィーク!二つの無形文化遺産「青柏祭と城端曳山祭〜でかやま人形見と庵(いおり)唄(うた)〜」 【日帰り】
基本情報 添乗員
  ゴールデンウィーク!二つの無形文化遺産「青柏祭と城端曳山祭〜でかやま人形見と庵(いおり)唄(うた)〜」 【日帰り】  D4AI08
祝ユネスコ無形文化遺産登録!
【青柏祭】
若葉萌える5月に行われる大地主神社(山王神社)の春祭りで、能登地区最大の祭礼。高さ12m、重さ20トンの日本一大きな山車3台が狭い町中を曳きまわされる姿は迫力満点です。
【城端曳山祭】
6台の山車や庵屋台が唄を唄いつつ動きます。特設会場で各町集合し屋台の紹介と庵唄が披露されます。

代金
大人  7,800円
こども 7,300円

出発
2017年05月05日(金)

行き先
金沢駅西口(9:00発)――<のと里山海道・千里浜なぎさドライブウェー>――能登食祭市場【青柏祭】見学――<能越自動車道>――城端曳山祭り「出丸坂引き返し」・・提灯山巡行――金沢駅西口(22:00頃)

食事条件:昼食(弁)付き
バス会社:なるわ交通、北陸交通、オリエンタル、丸一観光もしくは同等クラス

※バスガイドは乗務しません。

食事
【写真】青柏祭・城端曳山祭(イメージ)
【最少催行人員:25名】



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら