HOME国内旅行【白山開山1300年特別企画】  夏の風物詩「郡上おどり(白鳥おどり)」と郡上八幡 【1泊2日】
基本情報 添乗員
  【白山開山1300年特別企画】  夏の風物詩「郡上おどり(白鳥おどり)」と郡上八幡 【1泊2日】  D3AM01
「郡上・白鳥おどり」
郡上の夏を彩る風物詩、念仏踊りや風流踊りを源流としながら白山民謡文化圏において白山信仰との関わりの中で成立した芸能と考えられます。郡上節の、お囃子の一団が乗る屋形を中心に、自由に輪を作り周回しながら踊る。振り付けは簡素で、初心者や観光客でも踊ることができる。参加は自由で、飛び入り、離脱に決まりはない。阿波踊り、花笠踊りと共に日本三大民謡とされる。
「美濃和紙」
ユネスコ無形文化遺産に認定、1300年の歴史を誇り 紙漉きには白山源流の長良川の水を使う。

代金
おひとりさま 22,800円  (3〜4名1室利用時)

2名1室利用追加代金・・・2,000円高(おひとり様)
1名1室利用追加代金・・・4,000円高(おひとり様)

※1〜3名利用は洋室、4名利用は和室となります。

出発
2017年07月08日(土)、2017年07月15日(土)、2017年08月26日(土)

行き先
第1日目:
金沢駅西口(14:00発)―――白山長滝神社(自由参拝)―郡上市高鷲(泊)
☆ホテルにてご夕食の後、郡上おどり鑑賞へ
ホテル(19:15)――「郡上おどり」もしくは「白鳥おどり」(鑑賞)――ホテル(22:45頃)

第2日目
ホテル――郡上町並み散策(生活にある水舟)―美濃和紙の里会館・うだつの町並み
―――金沢駅西口(16:30頃着)

食事条件:@夕食 A朝食・昼食
宿泊施設: 郡上市高鷲 ホテル ヴィラ・モンサン
バス会社:なるわ交通、北陸交通、オリエンタル、丸一観光もしくは同等クラス
※荒天の場合 踊り流しは中止となる場合もございます。

食事
【写真】郡上おどり、郡上八幡(イメージ)
【最少催行人員:25名】



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら