HOME国内旅行立山ガイドと歩く 天空の白壁「雪の大谷ウォーク」とアルペンルート通り抜け 【日帰り】
基本情報 添乗員
  立山ガイドと歩く 天空の白壁「雪の大谷ウォーク」とアルペンルート通り抜け 【日帰り】  D3AZE2
4月15日全線開通!
4〜6月期間限定のイベント「雪の大谷ウォーク」。標高2,450mの立山室堂平は世界でも有数の豪雪地帯です。中でも室堂付近にある「大谷」は吹きだまりになっているため特に積雪が多く、その深さは20mを超えることもあります。この「大谷」を通る道路を除雪してできる高さ20mにも迫る巨大な雪の壁が「雪の大谷」です。室堂ターミナルから約500mの区間にわたり解放される歩行者専用道路(大谷ロード)を立山ガイドがご案内します。歩いて見るだけでは気づかない、雪の大谷の裏情報もこっそりお教えいたします。

代金
大人  16,800円
こども 12,800円

出発
2017年06月10日(土)、2017年06月16日(金)、2017年06月18日(日)

行き先
金沢駅西口(6:30発)―――立山駅+++〈ケーブルカー〉+++美女平―〈高原バス〉―弥陀ヶ原―立山室堂【雪の大谷ウォーク】※立山ガイドがご案内します。==《トンネルバス》==大観峰++《ロープウェイ》++黒部平++《ケーブルカー》++黒部湖・・・黒部ダム=《トロリーバス》=扇沢―――金沢駅西口(20:00頃着)
※5月20日(土)以降出発コースは立山ガイドが室堂から黒部湖までご案内いたします。
※アルペンルートの予約時間により、出発帰着時間が変わる場合もございます。

※室堂平周辺散策時(雪の大谷ウォーク)のご注意※
6月頃までは、室堂平周辺はまだ雪に埋もれています。雪上散策になるので、路面が凍結し歩行が危険な場合や悪天候の場合、大谷ウォークは中止になる場合がございます。
路面が滑りやすい為、滑らないよう溝のあるもの、雪が入りにくいハイカットなものがよいです。
気温はマイナス5〜10度ぐらいと低いですが、歩くと暑くなるので、上着は着脱しやすい前ボタンやジッパーのついた服が便利です。
雪の照り返しが強いのでサングラスもあると便利です。

食事条件:昼食(おにぎり弁当)付き
利用予定バス会社:北陸交通もしくはなるわ交通、オリエンタル、丸一観光のいづれか
※バスガイドは乗務しません。

食事
【写真】立山黒部アルペンルート(イメージ)
【最少催行人員:25名】



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら