HOME国内旅行≪歌舞伎≫ 北陸新幹線「かがやき」で行く!芸術祭十月大歌舞伎・夜の部1等席鑑賞ツアー 【1泊2日】
基本情報 添乗員
  ≪歌舞伎≫ 北陸新幹線「かがやき」で行く!芸術祭十月大歌舞伎・夜の部1等席鑑賞ツアー 【1泊2日】  D2CB32
〜ゴッホ展 「花魁(おいらん)」とタラスコンの乗合馬車 日本初公開〜
十月大歌舞伎は、十七世中村勘三郎と十ハ世中村勘三郎の追善興行として上演される歌舞伎である。十七世中村勘三郎に引き続き、牽引役の一人と目されていた十八世勘三郎の死は歌舞伎界にとどまらず、各界各方面から偉大なる能力が失われることを惜しまれた。
【夜の部】
一、「沓手鳥孤城落月(ほととぎすこじょうのらくげつ)大阪城内奥殿」
二、「漢人韓文手管始(かんじんかんもんてくだのはじまり)」
三、「秋の色種(あきのいろくさ)」
玉三郎、鴈治郎、七之助、松也などが出演する。

代金
おひとりさま 99,800円  (2〜3名1室利用時)

おひとり部屋ご利用の場合16,000円高

出発
2017年10月23日(月)

行き先
第1日目:
金沢駅(8:48発)@富山駅(9:07)@@<かがやき506号>@@東京駅――皇居(昼食)―国会議事堂(車窓)―ホテルチェックイン
ホテル―歌舞伎座第夜の部1等席鑑賞―都内(泊) 
16:30〜21:00              21:30頃

2日目:
ホテル――ゴッホ展(東京都美術館)―ゆりの木(東京国立博物館)洋食セットの昼食―太田記念美術館(歌麿・北斎・広重などの浮世絵、美人立姿図などを展示)―東京駅@@<かがやき513>@@富山駅(19:37)@金沢駅(19:58着)

食事条件:@昼食・夕食 A 朝食・昼食
宿泊施設: ホテルオークラ東京
利用予定バス会社:はとバスもしくは国際興業


食事
【写真】十月大歌舞伎(イメージ)
【最少催行人員:20名】



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら