HOME国内旅行≪穴水町≫沖波大漁祭り 〜能登のキリコ祭り〜 【日帰り】 
基本情報 添乗員
  ≪穴水町≫沖波大漁祭り 〜能登のキリコ祭り〜 【日帰り】   D4AI13
青空のもと、海の中でキリコが豪快に暴れ回る
穴水町沖波地区で開催される沖波大漁祭りは沖波諏訪神社のご神体が海からの漂着神であるという言い伝えから、キリコを海中に担ぎ込んで禊を行い、大漁と海の安全を祈願したのが祭りの由来となっています。祭りの初日、夜に花火が打ち上げられると、キリコが沖波諏訪神社で神輿を迎え、集落を練り歩きます。その後、神輿を中央にして恵比寿崎にある恵比寿神社まで移動。乱打される太鼓や鉦の音にのって、「ヤッサイヤッサイヤッサカヤッサイ!」の力強い掛け声とともに、キリコが境内を乱舞します。

代金
おひとりさま 3,300円

当ツアーはモニターツアーです。参加のお客様には簡単なアンケートにご協力いただきます。事前にご了承のうえ、お申込みください。

出発
2017年08月15日(火)

行き先
金沢駅西口(7:00発)―高松SA(7:40)―<のと里山海道>―沖波大漁祭り【遠浅で知られる「立戸の浜」にキリコが勢ぞろい】―のと鉄道パノラマカー車内(昼食/能登産こしひかりの幕の内弁当)―<千里浜なぎさドライブウェー>―高松SA(14:20頃)―金沢駅西口(15:00頃着)

食事条件:昼食付き
利用予定バス会社:なるわ交通もしくは丸一観光
※バスガイドは乗務いたしません。
※小雨決行。荒天の場合は中止もしくは一時中断となる場合もございます。
※のと鉄道パノラマカーは穴水駅停車中の列車にご乗車いただきます。運行はいたしません。

食事
【写真】 沖波大漁祭り(イメージ)
【最少催行人員:5名】


企画協力:日本遺産「灯り舞う半島 能登〜熱狂のキリコ祭り〜」活性化協議会委託事業  



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら