HOME国内旅行≪輪島市≫輪島大祭 〜能登のキリコ祭り〜 【日帰り】 
基本情報 添乗員
  ≪輪島市≫輪島大祭 〜能登のキリコ祭り〜 【日帰り】   D4AI14
晩夏を彩る輪島の祭り。輪島の町中が熱く燃える
〜総漆塗りのキリコと過ごす、 輪島が最も熱い日〜
輪島大祭のひとつ奥津比盗_社の祭礼。本社は輪島沖の舳倉島にありますが、現在は海士町にある里宮で行われます。神輿を担ぐのは、顔に紅を塗り、カラフルな腰巻をつけ女装した若者たち。初日の夕方、袖ヶ浜で神輿が海に入り沖に向かうと、浜側から子どもたちが神輿に結んだ手綱を引っぱり、神輿が行きつ戻りつします。このやりとりが長引くほど、豊漁になるといわれています。
重蔵神社の祭礼では、お供の「奴提灯」も見逃せません。蒔絵や青貝の装飾が施された提灯は、キリコの明かりに照らされいっそう美しく輝きます。輪島港マリンタウンでの松明神事では、大松明に注目です。最上部が笠のような形をしており、「くじきり縄」と呼ぶ縄を取りつけ、その縄を囲むように3本の御幣をさします。燃え盛る松明の周りを神輿が3周し、松明が倒されると、御幣をめぐり激しい奪い合いが繰り広げられます。

代金
おひとりさま 3,800円

当ツアーはモニターツアーです。参加のお客様には簡単なアンケートにご協力いただきます。事前にご了承のうえ、お申込みください。

出発
2017年08月23日(水)

行き先
金沢駅西口(15:00発)―高松SA(15:40)―<のと里山海道>―袖が浜海岸【入水神事・奥津比盗_社】―やぶ新橋(海鮮のと丼DONをご賞味ください。)―輪島大祭【重蔵神社大祭】―高松SA(25:00頃)―金沢駅西口(25:40頃着)

食事条件:夕食付き
利用予定バス会社:なるわ交通もしくは丸一観光
※バスガイドは乗務いたしません。
※小雨決行。荒天の場合は中止もしくは一時中断となる場合もございます。

食事
【写真】 輪島大祭(イメージ)
【最少催行人員:5名】


企画協力:日本遺産「灯り舞う半島 能登〜熱狂のキリコ祭り〜」活性化協議会委託事業



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら