HOME国内旅行【白山開山1300年特別企画】  観光列車「ながら」で行く長良川鵜飼いの旅 【日帰り】 
基本情報 添乗員
  【白山開山1300年特別企画】  観光列車「ながら」で行く長良川鵜飼いの旅 【日帰り】   D3AL25
戦国のロマンを今も感じさせる金華山と山頂にそびえる岐阜城を背景に、名水100選に選定されている清流長良川でぎふ長良川鵜飼は行われています。漆黒の闇の中、赤々と燃える篝火を川面に映し、鵜匠と鵜が一体となって繰り広げる古典漁法「鵜飼」は、現在を忘れ千古の昔にタイムスリップしたような幽玄の世界へと誘います。
「観光列車ながら」
数々の名車両を手掛けた水戸岡鋭治氏のデザインで車体は沿線の緑・長良川(青)・雪景色(白)コントラストをなすロイヤルレッドを基調として、内装には沿線の素材を用いた装飾を施す。白山を源流とする長良川の自然、風景をお楽しみください。

代金
おひとりさま 15,800円

出発
2017年09月16日(土)、2017年09月23日(土)

行き先
金沢駅西口(10:00発)―――長滝白山神社参拝・・・白山長滝駅=<長良川鉄道 「観光列車ながら」>=郡上八幡駅・・・郡上八幡町並み散策―洲原神社(白山前宮)―長良川鵜飼い―――金沢駅西口(23:30頃着)

食事条件:昼食(弁)・夕食(弁)付
利用予定バス会社:北陸交通もしくは、なるわ交通、オリエンタル、丸一観光
※バスガイドは乗務いたしません。


※増水等により鵜飼いが中止となる場合がございます。その場合、鵜飼ミュージアムへのご案内となります。

食事
【写真】 長良川鵜飼い、ながら(イメージ)
【最少催行人員:25名】



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら