HOME国内旅行≪新春開扉≫興福寺国宝館と奈良初詣(東大寺・春日大社・石清水八幡宮) 【1泊2日】
基本情報 添乗員
  ≪新春開扉≫興福寺国宝館と奈良初詣(東大寺・春日大社・石清水八幡宮) 【1泊2日】  D5AI09
〜興福寺の「秘宝」に出会う〜
興福寺国宝館では、国宝の舎利弗像、木造金剛力士立像、奈良時代の歴史を伝える絵画、仏像、工芸品、典籍、文書、歴史資料、考古遺物などが収蔵されています。なかでも阿修羅像(国宝)は天平彫刻の傑作として、人びとから熱い視線が注がれています。
東大寺のお正月は二月堂内で、万灯明を灯しています。幻想的な雰囲気の新春をお楽しみいただけます。
また、厄除開運・勝運のご利益がある「石清水 八幡宮(京都)」へ初詣に出かけて、晴れやかな気分で新年をスタートしませんか?

代金
大人  32,800円 〜 35,800円  (2〜3名1室利用時)
中人  31,800円 〜 34,800円  (2〜3名1室利用時)
こども 31,300円 〜 34,300円  (2〜3名1室利用時)

1月2日発・・・35,800円(大人おひとり様・2〜3名1室利用時)
1月6日発・・・32,800円(大人おひとり様・2〜3名1室利用時)

お一人部屋利用追加代金・・・3,000円

出発
2018年01月02日(火)、2018年01月06日(土)

行き先
第1日目:
金沢駅西口(7:30発)―徳光SA(7:45)―小松(8:00)―尼御前SA(8:20)―――奈良市内(昼食)―東大寺大仏殿(運慶・金剛力士像)―春日大社(初詣)―奈良市内(泊)
第2日目:
ホテル―興福寺・国宝館(新春開扉)―石清水八幡宮【国宝社殿】(男山ケーブルカーで楽々初詣)―平等院鳳凰堂(昼食後、参拝)―――尼御前SA(18:40頃)―小松(19:00頃)―徳光SA(19:15頃)―金沢駅西口(19:30頃着)

宿泊予定ホテル:奈良市内 ホテルフジタ奈良(洋室)
食事条件:@昼食、A朝食・昼食
利用予定バス会社:北陸交通もしくは、なるわ交通、オリエンタル、丸一観光
※バスガイドは乗務しません。


食事
【写真】東大寺、興福寺(イメージ)
【最少催行人員:25名】



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら