HOME国内旅行妙心寺退蔵院 隠れ茶室の特別拝観と北野天満宮の梅花を愛でる【日帰り】
基本情報 添乗員
  妙心寺退蔵院 隠れ茶室の特別拝観と北野天満宮の梅花を愛でる【日帰り】  D5AZP4
妙心寺には40余りの塔頭があり、退蔵院はその中でも屈指の古刹として知られています。国宝「瓢鮎図(模本)や池泉回遊式庭園「余香苑」のほか、当ツアーでは通常非公開の「隠れ茶室・囲いの席」を特別に見学します。
北野天満宮には、菅原道真公ゆかりの梅50種約1,500本があり、花の時期には約2万坪の境内一円で紅白の梅が咲き競います。正月明けから開花し3月末頃まで長く楽しめます。
昼食は、妙心寺御用達の「阿じろ」で旬の食材を生かした精進料理をご用意します。精進料理の基本「五味・五法・五色」に加え、阿じろでは5つの味覚と5つの色合いを組み合わせて多彩な料理に仕上げています。ミシュランガイドにも掲載された名店の味をお楽しみください。

代金
大人  15,800円
こども 14,800円

出発
2018年03月03日(土)、2018年03月10日(土)

行き先
金沢駅西口(7:00発)―徳光PA(7:20)―小松インター近く(7:40)―尼御前SA(8:00)―――妙心寺御用達 阿じろ【昼食・精進料理】―妙心寺退蔵院【隠れ茶室「囲いの席」 特別拝観】――北野天満宮【梅苑見学・お茶菓子付き】※50種約1,500本の梅―東山界隈【自由散策】―――尼御前SA(19:50頃)―小松インター近く(20:10頃)―徳光PA(20:30頃)―金沢駅西口(21:00頃着)
※3/10は北野天満宮→妙心寺退蔵院の順になります。


【食事条件】 @ 昼食(妙心寺御用達 阿じろの精進料理)
【利用予定バス会社】北陸交通もしくは、なるわ交通、オリエンタル、丸一観光
※バスガイドは乗務しません。


食事
【写真】退蔵院・昼食(イメージ)
【最少催行人員:25名】



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら