HOME国内旅行「春の鴨川をどり」鑑賞と「西陣魚新」老舗の味 【日帰り】
基本情報 添乗員
  「春の鴨川をどり」鑑賞と「西陣魚新」老舗の味 【日帰り】  D5AZP7
京都の風物詩「鴨川をどり」は、第一部は美しく楽しい舞踊劇、第二部は踊絵巻と称される純舞踊の二部構成で行われます。会場にはお茶席を設けて、開演前に芸妓さんのお点前を楽しんでいただけます。 芸妓・舞妓さんたちの華やかな演技や踊りをご鑑賞ください。
「西陣魚新」は、大正天皇と昭和天皇の大礼(即位大餐の宴)の料理を担当したことをはじめ、平成天皇即位の際の京都御所での茶会も担当した歴史ある老舗店です。皇室にゆかりの深い伝統の味をお楽しみいただきます。

代金
おひとりさま 16,800円

出発
2018年05月20日(日)、2018年05月24日(木)

行き先
金沢駅西口(7:30発)―徳光PA(7:50)―小松インター近く(8:10)―尼御前SA(8:30)――西陣魚新【昼食】―先斗町歌舞練場「鴨川をどり」お茶券付―京つけもの西利本店――尼御前SA(19:50頃)―小松インター近く(20:10頃)―徳光PA(20:30頃)―金沢駅西口(21:00頃着)

食事条件:昼食付
利用予定バス会社:北陸交通もしくは、なるわ交通、オリエンタル、丸一観光
※バスガイドは乗務しません。


食事
【写真】鴨川おどり(イメージ)
【最少催行人員:25名】



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 



ご予約はこちら

資料請求はこちら