HOME国内旅行劇団四季「ノートルダムの鐘」名古屋公演S席観劇とプリンスホテルスカイタワーでランチブッフェ(日帰り)
基本情報 添乗員
  劇団四季「ノートルダムの鐘」名古屋公演S席観劇とプリンスホテルスカイタワーでランチブッフェ(日帰り)  D3AB25
旅のポイント
★人間の心と社会の深淵を見つめた文豪ヴィクトル・ユゴーの代表作「ノートルダム・パリ」を原作にディズニー・シアトリカル・プロダクションズが制作した、詩的で荘厳な、胸を打つミュージカルです。
不幸な運命を背負った大聖堂の鐘つき男をめぐる圧倒的な人間ドラマを、劇団四季名古屋劇場でお楽しみください。

【ストーリー】
15世紀末のパリ、ノートルダム大聖堂の鐘つき塔にカジモドという鐘つき男が住んでいた。
幼い時に聖職者フロローに引き取られた彼は、その容姿から塔に閉じ込められ、友は石像(ガーゴイル)と鐘だけ。年に一度のらんちき祭の日、ガーゴイルたちにそそのかされたカジモドは塔を抜け出し、美しいジプシーの踊り子エスメラルダに出会う。
エスメラルダに恋心を抱くカジモド、一方、聖職者でありながらエスメラルダに邪悪な欲望を抱いたフロロー、大聖堂警備隊長のフィーバスの入り組んだ愛憎の連鎖が、やがて悲劇を巻き起こす。

代金
おひとりさま 25,800円

※3歳以上入場券が必要です。2歳以下は入場できません。

出発
2019年04月20日(土)

行き先
【行程】 
 
金沢駅西口(7:00)・徳光PA(7:20)・小松(7:40)―プリンスホテルスカイタワー【ランチブッフェ】地上31階のスカイダイニング天空(11:15〜12:15)―名古屋四季劇場「ノートルダムの鐘」S席観劇(13:00開演・15:35頃終演予定)―小松(19:20頃)・徳光PA(19:20頃)・金沢駅西口(20:00頃)
 
                      
【食事】 @昼食(ホテルのランチブッフェ)付き

【最少催行人員】25名

※利用予定バス会社:北陸交通もしくは、なるわ交通、オリエンタル、丸一観光

※添乗員同行・バスガイドは乗務しません。




食事
【写真】 劇団四季チラシ・ノートルダムの鐘舞台(イメージ)



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら