HOME国内旅行≪観劇≫大阪松竹座・『三婆(さんばば)』一等席観劇【日帰り】 
基本情報 添乗員
  ≪観劇≫大阪松竹座・『三婆(さんばば)』一等席観劇【日帰り】   D5ABS0
〜敵か味方か?3人のおばちゃまたちの奇妙な共同生活。これは果たして喜劇、それとも悲劇? 大人気喜劇が究極のキャストで上演決定!〜
昭和三十年代の終わり頃の初夏。 金融業者の武市浩蔵が妻である松子(大竹しのぶ)を遺し、ぽっくり死んだ。 裸一貫で武市産業を創った浩蔵だったが、死んで借財だけが残り、その返済のため渋谷に住む浩蔵の妹・タキ(渡辺えり)の家と、本宅裏庭の一部が売却され、松子の住む家だけが残った。 そんな中、松子の家にタキが荷物を持って突然引っ越してきた。タキは、故人の妹は本妻と同等かそれ以上の相続権があるものと信じ、居座るつもりでいる・・・。さらに妾の駒代(キムラ緑子)も、新橋に料理屋を開業するまでの一ケ月間、部屋を貸してほしいとやってきて・・・。
突然始まった奇妙な共同生活。肚に一物ある“三婆”たちが、熾烈なバトルを繰り広げる!

代金
おひとりさま 28,800円  (おとな・こども同額)

出発
2019年06月08日(土)

行き先
和おんの湯(8:30)---金沢駅西口(9:00)---徳光PA(9:20)---小松グリーンホテル前(9:40)----------吹田IC---ららぽーとEXPOCITY(13:30〜15:00)-----大阪松竹座「三婆(さんばば)」一等席観劇(16:30開演/19:30頃終演予定)---吹田IC----------小松(23:50頃)---徳光PA(24:10頃)---金沢駅西口(24:30頃)---和おんの湯(24:50頃)

<食事条件>夕食弁当付
<利用予定バス会社>なるわ交通、北陸交通もしくは、オリエンタル、丸一観光
※バスガイドは乗務しません



食事
【写真】大竹しのぶ・キムラ緑子・渡辺えり(イメージ)
【最少催行人数】25名



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 



ご予約はこちら

資料請求はこちら