HOME国内旅行大阪市立美術館「フェルメール展」鑑賞とホテルのランチバイキング(日帰り)
基本情報 添乗員
  大阪市立美術館「フェルメール展」鑑賞とホテルのランチバイキング(日帰り)  D5AH21
今回は、日本初公開となる「取り待ち女」や、大阪展のみで展示される「恋文」など、前回(平成12年)の5点を上回る6作品が展示されます。(開催期間:2月16日〜5月12日)
2月3日まで開催の東京展では、来場者数が60万人を超える人気の高さでした。
◆ヨハネス・フェルメール
17世紀オランダ絵画の黄金期を代表する画家。
現存する作品が35点ともいわれ、その希少性と神秘的な魅力から、世界屈指の人気を誇っています。

代金
大人  17,300円 〜 17,600円
中人  16,800円 〜 17,100円
こども 15,800円 〜 16,100円

※土曜・祝日は300円高です。

出発
2019年04月10日(水)、2019年04月19日(金)、2019年04月23日(火)

行き先
金沢駅西口(6:00)―徳光PA(6:20)―小松IC近く・小松グリーンホテル(6:40)――昼食(リーガロイヤルホテルのランチバイキング)―大阪市立美術館「フェルメール展」・・・あべの界隈散策(13:00〜16:00)――小松IC近く・小松グリーンホテル(20:50頃)―徳光PA(21:20頃)―金沢駅西口(21:30頃) 
                    


食事
【最少催行人員25名】
【写真】フェルメール展、リーガロイヤルホテル(イメージ)



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら