HOME国内旅行さくらのトンネル能登鹿島駅と「のと鉄道」ローカル列車乗車〜能登の桜巡り〜 【日帰り】
基本情報 添乗員
  さくらのトンネル能登鹿島駅と「のと鉄道」ローカル列車乗車〜能登の桜巡り〜 【日帰り】  D4CL01
さくらのトンネル駅(能登鹿島駅)
能登鹿島駅の駅プラットホームに並ぶ数十本の桜が線路上に見事な桜のトンネルを作る。別名「能登さくら駅」とも呼ばれております。
小丸山公園
加賀藩祖前田利家に築かれた小丸山城跡がある公園で、七尾城下を見守るようにして「利家とまつ」像が建つ。高台からボンボリの灯りで街並を眺める夜桜が格別だ。約200本の桜があり、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラが美しく咲き競う。
千路の桜
羽咋市千路町(ちじ)の古永建設の庭園にはソメイヨシノや八重桜、しだれ桜などいろいろな種類の桜が植えられています。

代金
おひとりさま 7,800円

(大人・小人同額)

出発
2019年04月06日(土)、2019年04月07日(日)、2019年04月10日(水)、2019年04月12日(金)、2019年04月13日(土)

行き先
金沢駅西口(8:30発)―高松SA(9:10)―――七尾駅=<のと鉄道・ローカル列車>=能登さくら(鹿島)駅(さくらのトンネル)―能登食祭市場(昼食)・・・一本杉通り(花嫁のれんで有名)散策―小丸山城址公園(能登さくら名勝)―千路町の桜(しだれ桜)―――高松SA(16:35頃)―金沢駅西口(17:15頃着)

食事条件:昼食付き 
利用予定バス会社:北陸交通もしくは、なるわ交通、オリエンタル、丸一観光
※バスガイドは乗務しません。

食事
【最少催行人員:25名】
【写真】さくらのトンネル駅、千路の桜(イメージ)



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら