HOME国内旅行〜京都五山送り火観賞と日本の風景 美山かやぶきの里〜【2日間】
基本情報 添乗員
  〜京都五山送り火観賞と日本の風景 美山かやぶきの里〜【2日間】  D5HA22
京の夏の風物詩「五山送り火」毎年8月16日午後8時、大文字を皮切りに「妙」「法」「船形」「左大文字」「鳥居形」と順番に約30分の間だけ灯される、先祖を送る大切な伝統行事です。
地元の京都新聞文化センター「五山送り火観賞会」に参加し講演会は佛教大学教授の八木透氏の講演と京都新聞文化ホール(7階)室内から送り火を観賞します。翌日は嵯峨野トロッコ列車に乗車し嵯峨野から保津川沿いの自然や渓谷美の風景をご覧いただきます。なつかしい日本の原風景「美山かやぶきの里」を訪れます。

代金
大人  39,800円

1名1室ご利用の場合は6,000円高
※3人部屋(トリプル部屋)の設定はございません。 

出発
2019年08月16日(金)

行き先
第1日目
金沢駅西口(8:00発)―徳光PA(8:20)―小松インター近く(8:40)―尼御前SA(8:55)―――京都市内(昼食)―鴨川神社【糺の森】―(ホテルチェックイン)―京都新聞文化ホール「送り火観賞会」
 京都新聞文化ホール(京都新聞社7階)
 講演 17時20分〜(約60分)
 講演後、夕食お召し上がりください。
 弁当:京都下鴨茶寮弁当
 送り火観賞 20時00分〜(約50分)
※7階ロビーより右大文字・妙・法をご覧いただきます。
(左大文字と船形・鳥居はご覧頂けません。)
―――京都市内ホテル

第2日目
ホテル――嵯峨駅++++<嵯峨野トロッコ列車>++++亀岡駅着―退蔵院(妙心寺塔頭)…(昼食)―美山かやぶきの里―――尼御前SA(19:05頃)―小松インター近く(19:20頃)―徳光PA(19:40頃)―金沢駅西口(20:00頃着)

利用予定ホテル:ザ・ビー京都四条
※全室禁煙です。客室の浴室はシャワーブース(バスタブ無し)となります。
食事条件:@昼夕食 A朝昼食付
運行予定バス会社 北陸交通もしくは、なるわ交通、オリエンタル、丸一観光
※添乗員同行。バスガイドは乗務しません。


食事
【最少催行人員:25名】
【写真】京都新聞「送り火観賞会」、嵯峨野トロッコ(イメージ)



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら