HOME国内旅行名もなき池「モネの池」と清流と名水の城下町・郡上八幡散策 【日帰り】
基本情報 添乗員
  名もなき池「モネの池」と清流と名水の城下町・郡上八幡散策 【日帰り】  D3AI07
「モネの池」
透き通った池の水面にスイレンの葉が浮き、可憐な花が咲く美しい光景が、フランスの印象派画家・モネの代表作「睡蓮」に似ていることから、「モネの池」と呼ばれています。
「郡上八幡」
江戸時代に整備された水路が町のいたるところでやすらぎの風景を作り出し、町を歩けばせせらぎの音が心地よく響いています。職人町や鍛冶屋町の古い町並みや、鯉が泳ぐ用水路のいがわこみちなどの散策をお楽しみください。
昼食は奥美濃の郷土料理「けいちゃん」をお召し上がりいただきます。

代金
おひとりさま 8,800円

出発
2019年07月13日(土)、2019年07月15日(月)、2019年07月26日(金)

行き先
金沢駅西口(7:30発)―小矢部川SA(8:00)――――「モネの池」・根道神社―郡上八幡市内【昼食:鶏肉を使った奥美濃の郷土料理「けいちゃん」】―郡上八幡の町並み自由散策―――小矢部川SA(18:30頃)―金沢駅西口(19:00頃着)

食事条件:昼食付(奥美濃の郷土料理「けいちゃん」)
運行予定バス会社:北陸交通もしくは、なるわ交通、オリエンタル、丸一観光
※バスガイドは乗務しません。

食事
【写真】名もなきモネの池・郡上八幡街並(イメージ)
【最少催行人員:25名】



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら