HOME国内旅行≪第十回≫北國街道を歩く 〜上飯野から市振関所まで〜 
基本情報 添乗員 現地係員
  ≪第十回≫北國街道を歩く 〜上飯野から市振関所まで〜   D4ZJ11
越中から越後へ! 
初心者でも安心!手厚いサポート付き!
ウオークリーダーと一緒にゆっくりと宿場を歩きます!
2020年東京・東大赤門にゴールします! 途中、街道沿いの宿場や加賀藩ゆかりの名所、旧跡などを解説付きで巡り、歴史を学びながら大名行列が行き交った旧街道の風情を楽しみます。

代金
大人  35,800円

出発
2019年11月23日(土)

行き先
1日目:金沢駅西口8:00―和おんの湯―森本駅前―小矢部川SA―高岡高速バスターミナル―立山IC口―上飯野・・入善宿・・泊宿―魚津(泊)

2日目:ホテル8:00―宮崎宿・・境の一里塚・・境川・・市振関所跡・・市振宿(相馬御風による芭蕉句碑)―立山IC口―高岡高速バスターミナル―小矢部川SA―森本駅前―和おんの湯―金沢駅西口18:00頃


食事
最少催行人員25名
歩行距離 1日目約9q 2日目約11q
宿泊 ホテルルートイン魚津(1名または2名・1室)※大浴場有
利用予定バス会社 北陸交通・なるわ交通等 ※バスガイドは乗務しません。
食事条件 @昼食弁当・夕食付 A朝食(ホテルバイキング)・昼食弁当
※写真はイメージとなります。松尾芭蕉「奥の細道」の中で唯一のロマンチックな句が刻まれている。「一つ家に 遊女も寝たり 萩と月」句碑は、糸魚川市出身の文豪 相馬御風が市振を訪れた際に筆をとったもの。



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら