HOME国内旅行≪観光列車のと里山里海号の旅≫鹿島駅桜のトンネル【日帰り】
基本情報 添乗員
  ≪観光列車のと里山里海号の旅≫鹿島駅桜のトンネル【日帰り】  D4CZ21
☆「のと里山里海号」沿線に広がる世界農業遺産「能登の里山里海」の風景をイメージ、外観は里海に合わせて濃紺とし、能登ヒバで仕上げた机のほか、車両の部材には輪島塗や珠洲焼、能登島ガラスを使用した内装も豪華な観光列車。

☆「能登鹿島駅」・・別名「のとさくら駅」の愛称があります。旧国鉄七尾線の開通を祝って地元住民の手により植樹された60本のソメイヨシノは見事な桜のトンネルとなり姿を現します。

☆「加賀屋グループあえの風」美しいオーシャンビューと色彩豊かな料理が楽しめるゆとりの旅館。

代金
大人  13,800円
こども 9,800円  (お子様ランチ)

出発
2020年04月05日(日)、2020年04月10日(金)、2020年04月11日(土)

行き先
金沢駅西口7:00―道の駅高松7:40―七尾駅8:55@(観光列車のと里山里海号)@穴水駅9:58―能登鹿島駅(能登さくら駅)―あえの風(昼食&入浴)―能登食祭市場―千路(枝垂れ桜)―道の駅高松―金沢駅西口17:00頃

※利用バス会社 北陸交通・なるわ交通など ※バスガイドは乗務しません。


食事
※写真はイメージとなります。
※募集人員40名 最少催行人員25名



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 



ご予約はこちら

資料請求はこちら