HOME国内旅行ほんまの京雅:葉月 料亭「菊乃井」無碍山房で食す時雨弁当と六道珍皇寺六道まいり【日帰り】
基本情報 添乗員 バスバイド
  ほんまの京雅:葉月 料亭「菊乃井」無碍山房で食す時雨弁当と六道珍皇寺六道まいり【日帰り】  D5AC11
◆昼食は京都の料亭『菊乃井』無碍山房は普通の人が普通に働いて、人生の節目の日に少しだけ贅沢な気分を味わえる、そんなお店です。料理は「きれい寂び」を心情にしています。おもてなしは「凛とした美しいサービス」と「気遣いすれどもおかまいせず」を信条としています。お料理は素材、最高の技術、最高のしつらえの時雨弁当を是非お召し上がりください。
◆六道珍皇寺六道まいりとは8月の13日から始まり16日の五山の送り火に終る盂蘭盆(うらぼん)には、各家に於て先祖の霊を祀る報恩供養が行われますが、その前の8月7日から10日までの4日間に精霊(御魂 みたま)を迎えるために参詣する風習があります。これを「六道まいり」あるいは「お精霊(しょうらい)さん迎え」とも言います。当時の鐘は、毎年盂蘭盆にあたって精霊を迎えるために撞くので「迎え鐘」という。この鐘は、古来よりその音響が十萬億土の冥土にまでとどくと信じられ、亡者はそのひびきに応じてこの世に呼びよせられるといわれています。

代金
おひとりさま 29,800円

【食事】@昼食(時雨弁当)付き
※バス車内は密を避けるため2名掛け席をおひとりさまでご利用いただきます。

出発
2020年08月08日(土)

行き先
金沢7:00AA金沢西ICAA徳光PA7:20AA小松7:40AA尼御前SA7:55AA京都東ICAA料亭菊乃井・無碍山房【昼食(11:30〜12:30)】AA六道珍皇寺六道まいり・迎え鐘撞き(12:40〜14:00)AA五条坂 陶器まつり(14:10〜15:30)AA井筒八つ橋本舗(15:45〜16:15)AA京都東ICAA尼御前SA19:05AA小松19:20AA徳光PA19:40AA金沢西AA金沢20:00頃


食事
利用バス会社 オリエンタル交通



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 



ご予約はこちら

資料請求はこちら