HOME国内旅行ほんまの京雅:神無月 上木屋町幾松で食す京ミニ会席と聖護院門跡特別拝観【日帰り】
基本情報 添乗員 バスバイド
  ほんまの京雅:神無月 上木屋町幾松で食す京ミニ会席と聖護院門跡特別拝観【日帰り】  D5AC13
◆昼食は上木屋町にある料理旅館幾松。桂小五郎と幾松の寓居跡で国の登録有形文化財に指定されています。所在地は森鴎外の「高瀬舟」で有名な高瀬川(一之船入跡の近く)に沿った木屋町筋に玄関を開き、京都の中心であるにも関わらず静かな佇まいです。幕末のころは薩長の藩士が肩をいからして歩きました。佐久間象山、大村益次郎遭難の地は真前にあります。長州藩控屋敷跡で維新時代を思いながら、京野菜をふんだんに使った京料理を堪能ください。
◆聖護院門跡は代々の皇族や貴族などが住持する格式の高い寺院です。江戸時代後期にあたる、1788年)と1854年の内裏炎上に際し光格天皇と孝明天皇が一時期仮宮として使用していたため、「聖護院旧仮皇居」として国の史跡に指定されています。明治までは西側に聖護院村があり、鴨川にかけてうっそうとした「聖護院の森」が広がっていました。その森の中にある御殿であることから、「森御殿」ともよばれ、 今でも近所には聖護院と呼ばずに、「御殿」と呼ばれることもあります。

代金
おひとりさま 34,800円

【食事】@昼食(京のミニ会席)付き
※バス車内は密を避けるため2名掛け席をおひとりさまでご利用いただきます。

出発
2020年10月24日(土)

行き先
金沢7:00AA金沢西ICAA徳光PA7:20AA小松7:40AA尼御前SA7:55AA京都東ICAA上木屋町幾松【昼食:京のミニ会席(11:30〜13:30】AA聖護院門跡特別公開(13:40〜15:00)AA京菓匠 笹屋伊織(15:20〜16:00)AA京都東ICAA尼御前SA19:05AA小松19:20AA徳光PA19:40AA金沢西AA金沢20:00頃


食事
利用バス会社 オリエンタル交通



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら