HOME国内旅行紅葉の黒部峡谷鉄道トロッコ電車の旅(日帰り)
基本情報 添乗員
  紅葉の黒部峡谷鉄道トロッコ電車の旅(日帰り)  D4AZB7
黒部峡谷は、北アルプスのほぼ中央の鷲羽岳に源を発し、長さ86q、標高差3000mを流れ下る黒部川の上・中流域に切り立った深いV字峡を形成する大峡谷。
この険しい谷と厳しい自然は長い間、人々を寄せ付けませんでしたが、この黒部峡谷で本格的な電源開発を始めたのは、高岡出身の高峰譲吉が起こした東洋アルミナム株式会社です。トロッコ電車に乗車しながら、ダムや発電所を見ることができます。

トロッコ電車終点の欅平には、大自然の見どころがいっぱい。猿が峡谷を飛んで渡ったといわれる「猿飛峡」は、特別名勝と特別天然記念物の両方に認定されているめずらしい景勝地。また、岸壁が大きく口を開け、人を飲み込むように見える「人喰岩」は迫力満点のスポットです。
車両は、「オープン客車」にご乗車いただきます。大自然の四季折々の景色を車窓からお楽しみください。

代金
大人  13,300円  (お支払い実額8,650円)
こども 10,300円  (お支払い実額6,700円)

※(  )はGoToトラベル割引を適用したお支払い実額です。

出発
2020年10月25日(日)、2020年11月03日(火)

行き先
金沢駅西口(7:30〜8:00)―金沢東IC―高岡砺波スマートIC―黒部IC――宇奈月温泉駅++後曳橋++鐘釣++欅平駅 〜到着後、昼食と自由散策〜(昼食と散策で約2時間滞在)
欅平駅++鐘釣++後曳橋++宇奈月温泉駅―尾崎かまぼこ館―魚津IC―高岡砺波スマートIC―金沢東IC―金沢駅西口(18:00〜18:30頃)

<食事条件> 昼食付き
<利用予定バス会社> 北陸交通・なるわ交通・エムアールテクノサービスなど
<募集人数> 30名
<最少催行人員> 20名

※トロッコ電車にご乗車の際、特にトンネル内は気温が下がりますので寒さ対策をお願いいたします。
※トロッコ電車の時間の関係で、出発時間・帰着時間は10日前に決定します。
※添乗員同行・バスガイドは乗務しません。


食事
※GoToトラベル対象コースです。
※写真はイメージです。



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら