HOME国内旅行迫力の黒部ダム 紅葉のアルペンルート通り抜け  【日帰り】
基本情報 添乗員
  迫力の黒部ダム 紅葉のアルペンルート通り抜け  【日帰り】  D3AZG1
〜全線開通以来49年の実績、8万人以上のお客様にご愛顧いただきました。〜
立山は古来、富士山、白山とともに日本三霊山の一つとして栄えました。 1971年に立山黒部アルペンルートが全線開通すると、長野県大町市と富山県立山町を縦貫する世界でも有数の山岳観光地となりました。四季折々の変化に富んだ雄大な自然が感動を呼び、他に類のない優美な景観、ここにしかいない動植物、豊かな大自然がそこにあります。3000m級の山々が連なる立山連峰と後立山連峰の峡間を、トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイなどアルペンルートならではの乗り物を乗り継ぎ、北アルプスの壮大な風景をお楽しみください。

代金
大人  19,800円  (GoTo給付後のお支払い実額 12,870円)
こども 14,800円  (GoTo給付後のお支払い実額  9,620円)

この旅行はGo Toトラベル事業支援対象です。
旅行代金からGo Toトラベル事業による給付金を差し引いた金額がお客様のお支払い実額になります。
給付金の受領について:国からの給付金はお客様に対して支給されますが、当社およびGo To トラベル事務局は、給付金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は、旅行代金に対する給付金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただくこととなります。なお、お取消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けます。お客様は、当社による代理受領についてご了承のうえお申込みください。

10月1日以降出発の旅行に関しては、別途、旅行代金に応じた地域共通クーポンが付与されます。
大人  地域共通クーポン 3,000円
こども 地域共通クーポン 1,000円

出発
2020年10月17日(土)、2020年10月22日(木)、2020年10月31日(土)、2020年11月03日(火)、2020年11月08日(日)

行き先
金沢駅西口(7:30〜8:30発)―高岡砺波スマートIC(8:10〜9:10)―――立山あるぺん村(休憩)――立山駅++《ケーブルカー》++美女平―《高原バス》―弥陀ヶ原―《高原バス》―立山室堂【室堂周辺散策】=《トンネルバス》=大観峰++《ロープウェイ》++黒部平++《ケーブルカー》++黒部湖・・・(徒歩約15分・800m)・・・黒部ダム=《トロリーバス》=扇沢――高岡砺波スマートIC(18:50〜19:50頃)―金沢駅西口(19:30〜20:30頃着)


【紅葉の見ごろと服装について】
<室堂> 9月中旬〜10月上旬  <弥陀ヶ原> 9月下旬〜10月上旬 
<大観峰・黒部平> 9月下旬〜10月中旬  <黒部ダム>10月上旬〜10月下旬
<美女平> 10月中旬〜11月上旬

紅葉は、9月下旬室堂平・大観峰あたりから始まり11月初旬にかけて順に麓までおりてきます。
10月中下旬の気温は5℃前後と冷え込みますので、しっかりとした防寒対策をお願いします。
厚手の長袖シャツやフリース素材、風よけ用の上着を忘れずに。室堂周辺では10月に雪がちらつくこともあります。

【食事】昼食弁当(おにぎり弁当+お茶)付き
【運行予定バス会社】北陸交通もしくは、なるわ交通、エムアールテクノなど
※バスガイドは乗務しません。


食事
※出発前に検温させていただき、37.5度以上のお客様はご参加を見合わせていただきます。行程中はマスクの着用をお願いします。
※バス乗務員及び添乗員は、手洗い・うがいの徹底及びマスク着用にてご案内させていただきます。
【写真】立山黒部アルペンルート(イメージ)
【最小催行人員:25名】



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら