HOME国内旅行<観光列車藍よしのがわトロッコ>で行く祖谷のかずら橋 大塚国際美術館を巡る旅
基本情報 添乗員
  <観光列車藍よしのがわトロッコ>で行く祖谷のかずら橋 大塚国際美術館を巡る旅  D7AH07
☆藍よしのがわトロッコ・・JR四国 徳島線の徳島−阿波池田間で観光列車「藍よしのがわトロッコ」を運行。伝統産業・藍染めの藍の色を外装の基調とし、窓ガラスのない開放的な車両から吉野川や里山の景観を楽しめます。車両のヘッドマークは墨字の「藍」。側面には藍の絞り染めをイメージした水玉模様と吉野川の穏やかな流れを表す曲線を配したデザインです。

☆大塚国際美術館・・日本に居ながら世界の名画を体験できます。世界26ヵ国190点余りの現代絵画から西洋名画を陶板特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製。

代金
大人  39,800円 〜 47,800円

※10/14(木):3名1室利用時 おひとりさま 42,800円

 2名1室利用時・・・3,000円高(おひとりさま)
 1名1室利用時・・・5,000円高(おひとりさま)

出発
2021年10月14日(木)

行き先
1日目:金沢駅西口7:00―徳光―小松―<明石海峡大橋>―
――淡路ハイウェイオアシス―<大鳴門橋>―大塚国際美術館―
(世界の名画を陶板で再現!)―徳島市内(泊)

2日目:ホテル10:00・・徳島駅10:28@<美濃田の淵>@阿波池田駅12:59―祖谷かずら橋(平家ゆかりの地)―<瀬戸大橋>――小松―徳光―金沢駅西口 22:30頃
<食事条件>@昼 A朝・昼食(弁当)
<利用予定バス会社>:なるわ交通・北鉄グループ・エムアールテクノサービスなど。 バスガイドは乗務しません。


食事
※最少催行人員15名
※写真はイメージとなります。



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら