HOME国内旅行<小松空港発着>日本航空利用(羽田空港乗り継ぎ):天守閣復活!熊本地震から蘇った、不屈の名城! 熊本城<天守閣>特別公開と名勝!高千穂峡【2泊3日】
基本情報 添乗員
  <小松空港発着>日本航空利用(羽田空港乗り継ぎ):天守閣復活!熊本地震から蘇った、不屈の名城! 熊本城<天守閣>特別公開と名勝!高千穂峡【2泊3日】  D8BZ33
〜熊本城<天守閣>特別公開〜
平成28年熊本地震により、石垣の崩落や建築物の倒壊など甚大な被害を受けた名城熊本城ですが、震災復興のシンボルとして最優先で復旧作業が進められ、令和3年(2021年)3月に天守閣が完全復旧しました。特別公開される天守閣内では、リニューアルした展示内容や大天守閣最上階からの景色をお楽しみいただけ、重要文化財の宇土櫓なども間近からご覧いただけます。震災復興を象徴する堂々たる天守閣の姿をぜひご覧ください。

〜名勝!高千穂峡〜
太古の昔、阿蘇山の火山活動によって噴出した火砕流が冷え固まり侵食された断崖がそそり立つ峡谷で、高いところで100m、 平均80mの断崖が東西に約7キロに渡って続いており、昭和9年には「五箇瀬川峡谷」として国の名勝・天然記念物に、 昭和40年には祖母傾国定公園の一部に指定されています。

代金
おひとりさま 89,800円 〜 94,800円  (2〜4名1室利用/おひとり様)

■3〜4名1室利用おひとり様  89,800円
■2名1室利用おひとり様     94,800円

※4名1室利用の場合、1泊目はツインルーム2部屋ご利用となります
※1名1室利用はお受けできません
※こども料金の設定はありません     

出発
2022年09月08日(木)、2022年10月16日(日)、2022年11月17日(木)

行き先
第1日目:
小松空港(9:05頃)DDD羽田空港(10:10頃/11:40頃)DDD宮崎空港(13:25頃)-----青島散策-----鵜戸神宮(洞窟の中に本殿が鎮座する神秘の神社)-----宮崎市内(泊)

第2日目:
ホテル---宮崎IC-----延岡IC----<-国の名勝・天然記念物指定>高千穂峡(高絶壁が約7kmにも及ぶ峡谷が織りなす神秘的な空間/日本の滝100選のひとつ真名井の滝など散策・昼食)-----天岩戸神社-----草千里(阿蘇山を望む絶景)-----阿蘇内牧(泊)

第3日目:
ホテル-----大観峰(世界有数の阿蘇カルデラを一望)-----熊本城<天守閣>特別公開-----<昼食>-----熊本空港(15:30頃)DDD羽田空港(17:15頃/18:30頃)DDD小松空港(19:35頃)

※スケジュールは9月の航空ダイヤです。10月、11月のスケジュールは発着時間が若干変更となります

<食事条件>:@:- A朝・昼・夕 B朝・昼
<利用予定ホテル>:
1日目:宮崎市内:ホテルJALシティ宮崎(1〜3名1室利用)またはアリストンホテル宮崎(1〜2名利用)
2日目:阿蘇市内:阿蘇プラザホテル(2〜4名1室利用)
<利用航空会社>:日本航空
<利用予定バス会社>:永峰観光バスなど
<募集人員>:20名 ※増席する場合もございます
<最少催行人員>:10名
<添乗員>小松空港より同行します




食事
【写真】熊本城(イメージ)<写真提供:熊本城総合事務所>
【写真】高千穂峡(イメージ)



※ ツアーの料金プラン等は『予約はこちら』をクリックしてご確認下さい。
 





ご予約はこちら

資料請求はこちら