HOME国内旅行
 国内旅行   カテゴリー結果:グルメ   3件が登録されています。
1ページ中1ページ目を表示 | << 前へ | 次へ >>
<国内旅行>観光列車「のと里山里海号と花嫁のれん号」の旅 赤い宝石「能登とき海老」と岩のり鍋の昼食
☆のと鉄道・・七尾湾を眺める絶景観光列車に乗車!

☆花嫁のれん号・・「和と美」をコンセプトに北陸の伝統文化を表現、座席は赤と黒を基調とし、装飾には金沢金箔や輪島塗りを使用、伝統の美「加賀友禅」をイメージした車両は日本の「和と美」を再発見できる鉄道旅となることでしょう。

☆昼食お献立 ・甘えびの刺身・岩のり鍋・揚げ物・もずく酢の物・茶わん蒸し・ご飯・香の物
 
詳細を見る
<国内旅行>≪冬の味覚≫  能登牡蠣の宿でかきフルコースと千枚田あぜのきらめきイルミネーション 【日帰り】
◆穴水町名物の牡蠣を炉端焼きでいただくぜいたくな「かきフルコース」。
焼きがき・かきフライ・かきご飯など、心ゆくまでお楽しみください。

◆「あぜのきらめき」は、太陽の恵みをLEDの光に換え冬の千枚田を彩る壮大なイルミネーション。エリアを拡大し、散策道を歩けばロマンチックな光の海の中にいるようです。点灯の瞬間もお楽しみください。

◆「總持寺租院」 令和3年に開創700年を迎える大本山總持寺は、平成19年の能登半島地震から13年をかけて、香積台・回廊(禅悦廊・玄風廊)・監院寮、外構を含む全ての修復工事が完了いたしました。令和3年4月6日には落慶式が予定されています。
※1月31日までは和傘が回廊を彩る WAGASAIRO(わがさいろ)が催されます。
 
詳細を見る
<国内旅行>観光列車『一万三千尺物語』の旅〜列車内で富山湾鮨のご昼食〜【日帰り】
〜海越しの立山連峰と世界で最も美しい富山湾 富山の“山と海”が味わえます〜

雄大な立山連邦から世界で最も美しい富山湾まで。富山の魅力が体感できる、奇跡の高低差4,000mの列車旅。(一万三千尺とはメートル法で約4,000m、立山連邦と富山湾の高低差を表しています)
★お食事は「富山湾鮨」を。(一万三千尺物語オリジナル)
四季を通して多彩な海の幸に恵まれた富山湾から揚がる旬の地魚を、新鮮なまま車内で握る極上の富山湾鮨(8貫)や刺身などでご提供します。富山でしか味わえない「きときと」の海の幸をご堪能ください。
 
詳細を見る


1ページ中1ページ目を表示 | << 前へ | 次へ >>