HOME国内旅行
 国内旅行   カテゴリー結果:芸術鑑賞   5件が登録されています。
1ページ中1ページ目を表示 | << 前へ | 次へ >>
<国内旅行>新歌舞伎座新開場10周年記念「天童よしみスペシャルステージ2020」鑑賞【日帰り】
天童よしみは、何にもまして歌うことが大好きな少女だった。当時、さまざまなのど自慢大会に出場しては、優勝をさらってしまうほどの実力だったようです。1971年「ちびっこのど自慢」に出場して優勝。その実力が認められ、フジTV系の「いなかっぺ大将」挿入歌「大ちゃん数え歌」をレコーディング。読売テレビ「全日本歌謡選手権」で10週を勝ち抜き、最年少で7代目チャンピオンとなる。1972年「風が吹く」でデビュー。
天性の歌声と迫力の歌唱で常に進化し続ける演歌の女王、天童よしみが、♪道頓堀人情
♪珍島物語 ♪あんたの花道 をはじめとした自身のヒット曲から♪ロンリー・チャップリン ♪ラブ・イズ・オーバー ♪U.S.Aなどのこぶしを封印したJ-POPまで歌い尽くす、またとない渾身のステージをお楽しみください!
 
詳細を見る
<国内旅行>新歌舞伎座新開場10周年記念「前川清×藤山直美」一階席鑑賞【日帰り】
〜息ぴったりの二人が贈る笑いと感動のお芝居と歌のステージ〜
第一部:恋の法善寺横丁・・法善寺に花咲くふたりの恋模様、笑いと涙に満ちた人情物語。−昭和のはじめ、法善寺横丁の小料理屋「誠志郎」−  女将のお辰(藤山直美)は、父親で若くして亡くなった先代の主人・誠志郎の意思を継ぎ必死に店を切り盛りしてきた。そこへ誠志郎を訪ねてふらりと現れた徳三(前川清)昔、料理人の修行時代に誠志郎と出会い、いつか困ったことがあれば訪ねて来いという言葉を頼りにやってきたのだった。誠志郎が亡くなったと知り、途方に暮れる徳三だがお辰の計らいでしばらく店の洗い場で働くことに。ある日のこと、板長が店の金を持ち逃げし店は大混乱。代わりの板長を探すも見つからず接待絶命の窮地に・・そんな中、徳三が作った料理が亡くなった誠志郎の味を完璧に再現しており板長として店を取り仕切ることになった徳三。いつしかお辰と徳三の間にも、女将と花板という立場を越えた感情が芽生え始めるのだが・・・。共演:田村亮、池乃めだか ほか
第二部:前川清オン・ステージ・・ヒット曲&爆笑トーク満載のオンステージ!
 
詳細を見る
<国内旅行>第14回『母に感謝のコンサート』in大阪城ホール<指定席>鑑賞【日帰り】
母の日に音楽で感謝を伝えるスペシャルステージが大阪城ホールで開催されます。
普段はなかなか感謝を伝えることができない母にプレゼントとして、親子であるいは家族で楽しむことができるイベントです。出演は、森山良子、南こうせつ、由紀さおり・安田祥子、秋川雅史、特別出演の黒柳徹子と演奏の「母に感謝のコンサート弦楽アンサンブル」、「母に感謝のコンサート特別大合唱団」です。追加出演者、毎回好評のシークレットゲストにご期待ください!
 
詳細を見る
<国内旅行><令和2年南座公演>『都をどり』一等席鑑賞【日帰り】〜京の味「いもぼう」御膳のご昼食〜
都に春を呼ぶ風物詩「都をどり」は、京都最大の花街・祇園甲部の芸妓・舞妓による舞踊公演。開催期間は4月1日から約1ヵ月。名高い「ヨーイヤサー」の掛け声とともに銀襖の前の総をどりで幕を開け、爛漫の春、夏、錦秋の秋、深雪の冬、そして再びの春の花見で幕を閉じる華やかな舞台は、明治5年の創始からの伝統です。会場は祇園甲部歌舞練場を本拠地としていましたが、現在は耐震改修のため休館となり、舞台を移して開催しています。令和2年の都をどりは昨年に引き続き、日本最古の歴史を誇る南座にて上演されます。日本最古の歴史を誇る『南座』の春を彩る都をどりにぜひご期待下さい。また、ご昼食には、三百年伝わる、古都の味「いもぼう」をご用意いたします。京の伝統野菜の一つ、「海老芋」と干物の「棒鱈」をじっくり煮込んだ京の味もお楽しみください
 
詳細を見る
<国内旅行>京都南座:スーパー歌舞伎U『オグリ』一等席鑑賞<サンダーバード利用>【日帰り】
平成3年に梅原猛と市川猿翁がつくり上げ、演劇界に新風を巻き起こした伝説のスーパー歌舞伎『オグリ』。その創造の心を継承し、全国動員数40万人を達成した大ヒット作スーパー歌舞伎U(セカンド)『ワンピース』に続き、今回も日本を代表するクリエイティブスタッフが終結。このスーパー歌舞伎屈指の人気作が、装いも新たに『新版オグリ』としてよみがえります。市川猿之助・中村隼人が小栗判官役 交互出演、そして新開場した南座の新機構を駆使し、かつてないスケールでお贈りする夢と浪漫、そして壮大なスぺクタクルがあふれる超大作活劇。Uならではのエンターテインメントに富んだ演出にもご期待ください。
※役替わり公演[3月10日] 小栗判官・・市川猿之助、 遊行上人・・中村隼人(予定)
 
詳細を見る


1ページ中1ページ目を表示 | << 前へ | 次へ >>